関根 聡

理化学研究所 言語情報アクセス技術チーム チームリーダー
ランゲージ・クラフト研究所所長
ニューヨーク大学准教授

アメリカ在住の日本の情報科学者。ニューヨーク大学研究准教授。アメリカ国立科学財団 (NSF) の「オンデマンド情報抽出」プロジェクトのリーダー。日本で、言語処理に関するコンサルタント会社のランゲージ・クラフト研究所を運営している。

2010年6月から楽天技術研究所ニューヨークの所長、2011年4月から楽天技術研究所東京副所長、楽天(株)技術理事も兼任していた。2014年10月に楽天を退職。

現在は理化学研究所 言語情報アクセス技術チーム チームリーダーとして「自分の判断を説明できる人工知能の開発研究をしている。

技術顧問へ就任した背景

beepnowは、空いた時間に自身のスキルを活かしスマートフォンで簡単に収入をえられるプラットフォームを構築いたしました。

従来の履歴書や職務経歴書をデジタル化し、ブロックチェーンに記録。 そこに個人のIDを紐づけ、個人が仕事で積み重ねた信用を蓄積していくことができるサービスです。

関根氏は自然言語処理を専門とした豊富な経験があり、その知見をbeepnowの人工知能開発に助言をしていただくことが、beepnowの目指すタレントスコア構想の実現につながると考え、技術アドバイザーに就任していただきました。beepnowはテクノロジーを通じて人々が幸せになる仕組みを提供し社会に貢献して参りたいと思います。

主要論文

*D Nadeau, S Sekine.:
"A survey of named entity recognition and classification"
Lingvisticae Investigationes 30 (1), 3-26 (2007)

*T Hasegawa, S Sekine, R Grishman.:
"Discovering relations among named entities from large corpora"
Proceedings of the 42nd Annual Meeting on Association for Computational Linguistics (2004)

*S Sekine, K Sudo, C Nobata.:
"Extended Named Entity Hierarchy"
LREC (2002)

*Y Shinyama, S Sekine.:
"Preemptive information extraction using unrestricted relation discovery"
Proceedings of the main conference on Human Language Technology Conference (2006)

*Y Shinyama, S Sekine, K Sudo.:
"Automatic paraphrase acquisition from news articles"
Proceedings of the second international conference on Human Language Technologies (2002)

*S Sekine, C Nobata.:
"Definition, Dictionaries and Tagger for Extended Named Entity Hierarchy"
LREC, 1977-1980 (2004)

*J Artiles, J Gonzalo, S Sekine.:
"The semeval-2007 weps evaluation: Establishing a benchmark for the web people search task"
Proceedings of the 4th International Workshop on Semantic Evaluations, 64-69 (2007)

*K Sudo, S Sekine, R Grishman.:
"An improved extraction pattern representation model for automatic IE pattern acquisition"
Proceedings of the 41st Annual Meeting on Association for Computational Linguistics (2003)

*Y Shinyama, S Sekine.:
"Named entity discovery using comparable news articles"
Proceedings of the 20th international conference on Computational Linguistics (2004)

*S Sekine.:
"On-demand information extraction"
Proceedings of the COLING/ACL on Main conference poster sessions, 731-738 (2006)

チーム

beepnowプロジェクトのチームメンバーをご紹介します

Alex Tsai

創業者, 代表

アドバイザー

足立 和久

元ランサーズ株式会社取締役COO

山並 憲司

元楽天株式会社執行役員

曽根 秀晶

ランサーズ株式会社取締役 執行役員

 

黒坂 三重

元楽天株式会社執行役員

 

関根 聡

理化学研究所AIPチームリーダー

ニューヨーク大学研究准教授