カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表

カナダの国立研究評議会(National Research Council/NRC)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)上に構築されたブロックチェーン・エクスプローラー(Blockchain Explorer)を8月20日に発表されました。

 

ブロックチェーン・エクスプローラー(Block Explorer)とは

ブロックチェーン・エクスプローラー(Blockchain Explorer)とは、ブロックチェーン上に記録されたの取引記録を確認することができる検索ツールです。

基本的には仮想通貨それぞれのブロックチェーン・エクスプローラーがWebサイト上に公開されており、通貨によっては複数のウェブサイトが公開されています。

 

Ethereum Blockchain Explorer:Catena(カテナ)

 

カナダの国立研究評議会は公式発表の中で、『NRCの産業研究支援プログラム(Industrial Research Assistance Program/IRAP)は現在、ブロックチェーンスタートアップ企業である「Bitaccess(ビットアクセス)」が開発した「Catena(カテナ)」と呼ばれるブロックチェーン・エクスプローラーを「InterPlanetary File System(IPFS)」上でホストしている』と説明されています。

「Bitaccess」は、このエクスプローラー・アプリケーションは”検索エンジンに似ている”と説明しており、ユーザーは「Carena」を通してネットワーク上に保存されている「公開された助成金」と「投稿データ」をイーサリアムブロックチェーン上で検索することが可能だと説明されています。

IPFSはデータを分散して格納・共有するP2P方式で機能します。通常のWebページとは異って、IPFSでホストされているWebアプリケーションは変更が不可能であり、元のWebホストがオフラインになってもアクセスすることが可能です。

Bitaccessの共同設立者であるMoe Adham氏は、「Catena Blockchain Suiteは、簡単で低リスクのアプリケーションとして、ブロックチェーン技術を導入するために構築された」と説明されています。

NRCの公式発表では、「これらは初期段階であるものの、NRCのIRAPによるブロックチェーン実験は、この技術がもつ潜在的な可能性についての洞察を提供し、公共事業をオープンで透明性のあるものにするためにどのように利用していくことができるかについての前向きな知見をもたらすことができる」とも説明されています。

NRCは、2018年1月にカナダ政府初となるパブリック・ブロックチェーンの最初の試験をイーサリアムのブロックチェーン上で開始したことが明かにしています。将来より透明性の高い方法で政府の契約を管理することを目指しています。

ブロックチェーン技術は国家規模でも積極的に利用されてきています。最近では大統領選挙にブロックチェーン技術を活用しようとする取り組みも複数の国で開始しており、そのような発表も今後増加していきます。

beepnow team

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です