ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明、スペイン・ACCIONA Energy

スペインの再生可能エネルギー事業者であるACCIONA Energy(アクシオナ・エナジー)は、ブロックチェーン技術を活用して消費者が利用しているエネルギーの起源が「クリーンエネルギー」であるかどうかをいつでも、どこからでもリアルタイムに確認することができる新しいサービスの立ち上げに取り組んでいます。

ACCIONA Energy(アクシオナ・エナジー)とは

ACCIONA Energy(アクシオナ・エナジー)は、スペイン・マドリードに本社を構える再生可能エネルギー事業者です。同社は、水力、バイオマス、太陽光、熱エネルギー、バイオ燃料などの再生可能エネルギーを販売するプロジェクトなどを手がけています。

世界5大陸の20カ国以上でプロジェクトを立ち上げている同社は、世界中の600万世帯に再生可能エネルギーを供給しています。400以上ものプロジェクトを29年間に渡って維持している「ACCIONA Energy」は、5つの再生可能エネルギー技術を用いて9,000メガワット以上の電力を供給していると言われています。

再生可能エネルギーを最大限に活用して地球環境に優しいクリーンエネルギーを供給し続けているACCIONA Energyは、供給されているエネルギーが本当にクリーンエネルギーなのかを確認することができる新しいプロジェクトを開始したと2018年12月17日に発表されました。

ブロックチェーンが保証する「100%クリーンエネルギー」

ACCIONA Energyは、電力会社向けに「デジタル化されたエネルギーサービス」を提供するためのソフトウェアを提供している「FlexiDAO(フレクシー・ダオ)」と提携を結び、ブロックチェーン技術を用いて再生可能エネルギーの起源を追跡するプロジェクトに取り組んでいます。

公式発表によると、両者はこれまでにも「スペインにある5つの風力・水力発電施設」から「ポルトガルの4つの企業」に供給する再生可能エネルギーの情報を追跡するためのソシューション作成に取り組んできたと説明されています。

このソリューションは商業用のデモンストレーションとして作成されたものであり、「Energy Web Blockchain」と呼ばれる電力セクター用の特別なブロックチェーンプラットフォームを使用していると説明されています。これによってポルトガルの4つの企業は、エネルギーがどこからきたものなのかを確認することができると説明されています。

ACCIONA Energyが供給しているエネルギーは「100%」再生可能エネルギーであるため、サービスの利用者は自分が使用しているエネルギーがクリーンエネルギーであるかどうかを確認することができるようになります。

ACCIONA Energyは、このサービスを同社がすでにサービスを展開しているラテンアメリカ諸国から展開していくことを予定しています。

すでに多くの顧客を抱えている「ACCIONA Energy」は、再生可能エネルギーの供給において、本当にクリーンエネルギーであるのかどうかを確認することができるサービスをグローバル・スタンダードとして位置付けていくことになるでしょう。

beepnow team

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です