日本の経済産業省がブロックチェーン活用!オンラインでの学位証明書発行を現実化

学位証明書は、卒業生に割り当てられたIDやパスワードを入力することで取得可能になるとのこと。2018年度内に文部科学書と設計を決め、2019年度以降に活用を目指すようです。

従来の学位証明書は直接大学で受け取るか郵送してもらうようになっています。

そのため、就職活動などで必要になった時にすぐに発行できないのでスムーズに書類関係が進まない状況にありました。

今回、学位証明書の発行をブロックチェーンを活用して行うことで安全性が高まるほか、発行を早めることができ利便性も高まることが考えられます。

アメリカのマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)では、ブロックチェーンを活用した学位証明書の発行がすでに行われています。

beepnow team

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です