アドバイザリー就任のお知らせ

beepnow OÜ(本社:Pikk 17-7, Tallinn, Estonia, 10123、代表:Alex Tsai、以下「beepnow」)は、このたび2018年4月26日付で Kenji Yamanami 氏が当社アドバイザーに就任いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

beepnowでは beepnow USAの運営サポート、USマーケット戦略の担当アドバイザーとして就任します。

Kenji Yamanami

1997年 東京大学 大学院 工学系研究科(電子工学)を修了後、同年に理系出身の事務官として経済産業省に入省。

入省後は、主に、IT産業、科学技術、知的財産、ハイテク産業の分野に従事する。プライバシーマークを創設するなど、多数の新制度の企画・運用に従事。産業技術総合研究所の設立やNEDOのファインディング改革に携わり、様々な技術開発にも関わってきた。

経済産業省に在職中、M.I.T. Sloan School、Duke Law Schoolに留学し、修士号を取得。2006年、Mckinsey & Companyに入社し、ハイテク産業を中心に戦略策定、M&A、オペレーション改善等のプロジェクトで実績を積む。

2009年より、楽天株式会社の執行役員として、日本でクロスボーダーやアフィリエイト・マーケティングの責任者として、楽天市場の事業の拡大に貢献。立ち上げたクロスボーダー・ショッピングは年間300億円超の売上に成長。

2011年より、楽天の本格的なグローバル展開に伴い、Rakuten.comを担当し、米国でのポイントマーケティングの導入、売場の再整備、リブランディング等のオペレーション部分を幅広く手掛ける。2013年からは、Rakuten U.S.Aの戦略担当として、買収・PMIを手掛け、戦略に基づく買収により、楽天の米国事業が 黒字に転換。

その後、カリフォルニアにてOnline ShowroomのCaparoom Inc.並びにコンサルティング会社のAcyapa Inc.を起業。
2017年からFRONTEO社の執行役員 。
金融庁や証券取引等監視委員会での講演など、講演経験も多数。
最先端のIT技術を組み合わせた事業開発や、策定、ビジネスモデル改革を得意とし、ビジネス面と技術面に精通した現実的なソリューション作り・事業の立ち上げを行う。

□経歴
1997年4月~経済産業省 入省
2006年7月~McKinsey & Company 入社
2009年4月~楽天株式会社 入社 (2011年より米国在住)
2015年1月~Caparoom Inc.及びAcyapa Inc. を起業(現任)
2017年2月~株式会社FRONTEO 執行役員(現任)

□学歴
1995年   東京大学電子工学科卒業
1997年   東京大学 大学院 工学系研究科(電子工学)修士
2004年   M.I.T. Sloan School, Management of Technology 修士
2005年   Duke University, Law School 修士

James Miller

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です